秋季は秋まつりの季節でもあり、日本国内では各所で秋季の秋祭りが開催されます。
日本の祭りと言うのは、古い時代から引き継がれているもので、おじいちゃんから息子、そして孫へと代々引き継がれている日本の伝統文化の一つでもあるわけです。
また、秋の祭りというのは実りの季節を祝う祭りとして開催されることが多いのが特徴と言えましょう。

埼玉県の川越市には、川越まつり会館と呼ばれる施設が有ります。
このまつり会館と言うのは市立の郷土博物館で、国の重要無形民俗文化財に指定されているのが特徴です。

また、このまつり会館には、関東三大祭とも言われている、川越氷川祭に関する資料を数多く展示していることからも、歴史に触れることが出来ると言う特徴もあるのです。

尚、このまつり会館の中には、山車展示ホールが設けられています。
この山車展示ホールには、二重の鉾と伸縮自在に動くと言う迫上がり構造の山車が展示されています。
川越まつりでは、江戸および川越の職人さんが作り上げたと言う豪華な江戸系の川越型山車と呼ばれるものが多く登場しており、その山車が展示されているわけです。

この山車展示ホールに訪れることで、川越の祭りの威勢の良さを感じることが出来るのです。