大滝温泉で遊ぶなら

| 未分類 |

大滝温泉で遊ぶなら、日帰り温泉 遊湯館があります。
この温泉は道の駅施設内にあり、料金は
一般(中学生以上) 600円
小学生 300円
乳幼児(小学生未満) 150円
で利用できます。

ph8.4の弱アルカリ性の温泉で、
温泉の効能は
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱童慢性婦人病です。
この温泉は、ナトリウム・塩素・炭酸水素・メタホウ酸の各イオン成分が日本の温泉の平均含有以上に含まれており、関東でも1、2位を誇る高濃度の名湯です。
塩素イオンを1kg中に3,000mg以上含む塩のきいた温泉で、体温の保持にすぐれ、よく温まる「熱の湯」ともいわれます。

丸太づくりのお食事処では、
荒川源流大滝自慢の「手打ちそば」を味わうことができます。
荒川上流部の澄んだ源流を利用して栽培された秩父のそばは、
腰の強い、風味豊かな、美味しいそばです。

地元産「中津川いも」も味わうことができます。
普通のイモより小振りで、独特の食感があります。
煮ても蒸かしてもくずれず串で差しても割れないという特徴があります。

お食事処と駐車場の間にある階段から、荒川の川岸に下りることができ、
川原では、山間に流れる澄んだ水、木々の香りを肌で感じることができます。
夏には、川岸で水遊びをしている光景をみることもあります。